POJI ⇋ NEGA開発

アプリケーション開発とイラスト日誌

Blog:ブログことはじめ

f:id:wat_s_on:20181226024945p:plain

メリークリスマス!(過ぎちゃった…)わとーです。

今回初めて独自ドメインを取得して、ブログを開設したので、開設手順からサービスを選ぶ考え方をまとめました。

もうすぐ新年だし、ブログ始めようかな~って考え中の方におススメです。

初めに

この記事のゴール

  • ブログの目的と、メッセージを考えられる
  • ブログサービスを選ぶときの指針を持てる

対象読者

  • ブログはやってみたいけど、目的も書くこともないと思っている人
  • ブログっぽいサービスが最近多くて、どれを選べば良いかわからん!って人

そもそもブログなんで作るの?

エンジニア的に、発信はQiitaやTwitter、情報収集ならteratail、コード出すならGitHubがあるじゃん。なんで今どきブログなの?

 という考えの方も多いと思います。実際私も最近までこの考えでした。

じゃあどうしてブログかというと、自分のやりたいこと、強み、課題に合致するからです。

ちなみにそれぞれまとめると…

やりたいこと

  1. アプリケーション開発や、毎日勉強したことを見える形で残したい
  2. 自分の思いを論理立てて伝える経験を積みたい
  3. デザインやフロントエンドを作りたい
  4. 自己ブランディングをしたい

強み

  1. 絵が描ける
  2. 人に説明するのが好き
  3. 好奇心が強く、色々やってみたい

 課題

  1. 持続力がない   :ブログを進捗管理ツールとして利用する
  2. ネガティブ    :学んだこと/やったこと=記事として見える化して、自信をつける
  3. 文章を書く力が弱い:考えて、沢山書く

やりたいことは、そのままブログの目的にできます。

また、「課題」 2.ネガティブ から、ブログのメッセージを「ネガティブなことをポジティブへ!」と決めました。

メッセージを元に記事を更新し続ければブログに一貫性が出て、自己ブランディングに繋がります。

ひいては日々の自分の考え方にもつながるので、私は自分の理想像を元に決定しました。

イマドキブログ(っぽい)サービスの特徴まとめ

ブログの目的とメッセージが決まったけれど、いざブログを開設しようとしたら、サービスが多くて決められない!

そんな方のために、私が迷ったイマドキのブログサービスの特徴をまとめました。

はてなブログ

コンセプト:思いは言葉に。

特徴:

とにかく簡単

SEOに強く、バズりやすい(らしい)

 →まずは始めたい人、コンテンツの充実に重点を置きたい人におススメ

参考:はてなブログとは - はてなブログ

WordPress

コンセプト:Democratize Publishing(情報発信の民主化

特徴:

デザインやプラグインの自由度が高い

HTML / CSS / PHP / サーバーの知識を使える

→知識がある程度あって、実際に使ってデザインしたい人におススメ

参考:日本語 — WordPress/WordPress のご紹介

note

コンセプト:つくる、つながる、とどける。

特徴:

トーク、イメージ、テキスト、サウンド、ムービーと、発信するコンテンツに合わせたカテゴリがある

記事やカテゴリ毎に値段を付けて、販売できる

→クリエイターとして自分作品を発表したい人向け(個人的に、広範囲網羅版のPixivだと思ってます)

参考:note ――つくる、つながる、とどける。/クリエイターの方へ

Midium

コンセプト:簡単に書けることと、形になったストーリーやアイディアをその場でセットアップなしに(つまりブログを執筆するほどの労力が必要なしに)共有できる

特徴:

重要だと思った文章をマーキングし、他者に共有できる(ハイライト機能)

他記事へのコメントが、自分のプロフィールページ表示/フォロワーに共有される

→コンセプトに強く共感する人、他ブログと色んなかかわり方をしたい人向け

参考:Medium はブログ公開のツールではない – for Shirusu – Medium

scraiv

コンセプト:テキスト界のYouTube的なサイトを目指す

特徴:

読み物(体験談、小説、レポートなど)特化型サイト

カテゴリ毎の新着が表示されていて、面白い読み物を探しやすい

パートナープログラムがある

→自分の文章をコンテンツとして出したい人向け

参考:scraivについて - scraiv

Qrunch

コンセプト:もっと気軽に書ける

特徴:

ブログとQiitaの中間的な立ち位置で、技術特化型だが技術ポエムもOK

他サイトやブログとのクロス投稿に対応

(個人的に、アクティビティがGitっぽくて好きです)

→気軽に技術特化ブログを作りたい人、新しいサービスをどんどん試したい人向け

参考:Qrunchとは - Qrunch

 

私がはてなブログで開設した理由

まず日々の更新を続けること(続けられること)が第一優先だと考えました。

「やりたいこと」 1.アプリケーション開発や、毎日勉強したことを見える形で残したい

を達成するために、まず勉強する→アウトプットするという習慣を作りたいからです。

また、デザインやフロントエンドを作りたい/自己ブランディングをしたいということも考えて、デザインもカスタマイズでき、イラスト系の記事も上げやすい「はてなブログ」を選びました。

技術の内容を書き始めたら、Qrunchのクロス投稿を試してみようかな、と思っています。

開設裏話

正直使うサービスにかなり迷いました。

最終的にはてなWordPressまで絞りましたが、コンテンツに寄るか、デザインに寄るか決めきれずひびテク@yoshikiitoさん(ブログ歴10年)のところに駆け込みました。

やりたいことをヒアリングの上でおススメを教えていただき、最終的に「まず始めてみよう!」と後押ししてもらいました。

この場をかりて、 @yoshikiitoさんにお礼申し上げます。ありがとうございました!

三行まとめ

  • ブログの目的 / メッセージは自分のやりたいこと、強み、課題を分析すると作りやすい!
  • 「サービスのコンセプト」と「作りたいブログの目的」が一致するサービスで開設する
  • 決められなければ、人に相談してみる

 ブログ開設の参考にしてみてください。

以上、わとーでした。